バングラデシュとビルマの国境を舟で越え、浜辺に着いて安堵のあまり泣き出す少女と親類の女性。何百、何千というロヒンギャの人々が、毎日、こうして国境を越えた。写真はすべてコックス・バザール、バングラデシュ。2017年9月29日

もはや、ビルマ国内のどこにもロヒンギャのための居場所も安全もない。 隣国目指して逃げ出したロヒンギャ … “ロヒンギャ 「この世のこととは思えないことが、ここで起きている」” の続きを読む

翌日処理されるニワトリ。長時間輸送された後、この状態で一晩放置されていた。その間、水すら飲むことができない。どのニワトリもすでに羽が抜け骨だけになっている。Photo by Animal Rights Center

食卓に上る肉がどのように作られているか、普段どれほどの関心を寄せているだろうか。「畜産動物」の飼育に … “ニワトリ、豚、牛。食のための「拘束飼育」の廃止を!” の続きを読む