シリア 傷つけられる子どもたち
撮影:アブド・ ドゥマニー(AFP)

01

首都ダマスカス東部、反政府軍が支配するドウマ。政府軍の空爆で亡くなった子供の遺体を抱えている、シリア人男性。

01

空爆で亡くなった娘の亡骸を見つめる父親。

01

ドウマの簡易医療施設。空爆で傷だらけになったシリア人の女の子が泣いている。

01

反政府軍が支配するドウマの簡易医療施設。政府軍の空爆で負傷した子どもたちが運び込まれてくる。こちらを見つめるシリア人の少女。

01

同じく負傷し、治療を待つ少女。

01

救命治療を受ける子ども。

01

力なく親族に寄りかかり、診察を待つ少女。

01

診察を待つ男の子。

01

診察を待つシリア人の少年達。

01

手当を受けている人の隣で、しゃがみ込む男の子。

01

市場を狙ったシリア政府軍の空爆で亡くなった遺体が床に並んでいる。シリア人権監視団によると、少なくとも70人が死亡し200人が負傷した。死者の多くは一般市民で、重傷者が多く、今後死者数が増える見込みだ。

01

身元確認のために遺体袋に入れられているシリア人の子ども。