空爆直後のアレッポ
撮影:カラム・アル・マスリ(AFP)

01

廃車になったバスでつくられた反政府軍のバリケードの前を、少年が通り過ぎていく。このバリケードが政府側の視界を遮り、壁の内側に暮らす人々を守っている。

01

シリア政府軍のタル爆弾で破壊された建物から子どもを救出する男性。

01

子どもを担架に乗せて運ぶシリアの救急隊員と市民。同じくタル爆弾によって被害を受けた。

01

タル爆弾の落下地点に集まる人々。

01

爆弾が投下された場所で2人の娘を抱え瓦礫を避けながら歩く父親。

01

救助隊員と市民が爆弾で破壊された建物で救出活動を行っている。

01

救助隊員が瓦礫に埋もれていた子どもを運んでいる。

01

爆破された建物の瓦礫の上に腰を掛ける男性。

01

半崩壊した建物のなかにいる人々。