ガザ
撮影:マフムード・ハムス(AFP)

01

イスラエルによるガザ地区北部の町ベイトハヌンの国連学校の戦車攻撃で死亡した1歳の子どもの遺体を掲げるパレスチナ人の男性。この攻撃で15人が亡くなった。写真はすべて、ガザ地区。

01

シャティ難民キャンプの遊び場でイスラエル軍の攻撃に遭い、少なくとも7人のパレスチナ人の子どもたちが亡くなった。シーファ病院に駆けつけ嘆き悲しむパレスチナ人たち。パレスチナの医療関係者によると、攻撃はイスラエルの空爆によるものだというが、イスラエル当局者は、ハマスが難民キャンプと病院を誤爆したと主張する。

03

イスラエル海軍の砲撃でなくなった4人の少年の葬儀で、悲しみにくれる親戚たち。少年たちはガザ地区の海岸沿いで砲撃に遭い、その傷がもとで亡くなった。ここまでの9日間でガザ地区では213人が殺された。

04

イスラエルによるガザ地区北部の町ベイトハヌンの国連学校の戦車攻撃で死亡した1歳の子どもの遺体にキスする父親。

05

夜間のイスラエルによる攻撃で破壊された自宅の中に座り、食事をする少女。

06

イスラエルの攻撃で自宅が破壊され避難し、ジャバリア難民キャンプの国連学校で家族と再会して、机の上で眠る男性。

07

イスラエルとパレスチナの代表団がカイロで72時間の停戦協定を延長しようと話し合っている最中、イスラエルの攻撃によって破壊されたアルトゥファの街を見下ろす男性。

08

イスラエルとハマスによる51日間の戦闘でシジャイヤの街の瓦礫の中で、火を焚く男性。8年間におよぶイスラエルのガザ地区封鎖と今回の攻撃で、パレスチナの資材は不足しており、再建は不可能に近いとみられている。

09

シジャイヤ近郊で、破壊された街を見上げる少年。パン・ギムン国連事務総長は、パレスチナ再建と市民の住居には緊急の援助が必要だと述べた。51日間のイスラエルの攻撃で、パレスチナ人の死者は約2200人にのぼった。

10

破壊されたシジャイヤの学校の教室で授業を受ける学生たち。この日は新学期の始まりだった。イスラエルとハマスの戦闘のおかげで、50万人の学生たちの新学期は3週間遅れて始まった。

11

ガザ地区東部のシジャイヤで夜を徹したイスラエル軍の攻撃があり、亡くなった少年の遺体を運ぶ救急隊。この攻撃で少なくとも40人が殺されて、約400人が負傷した。

12

ガザ地区唯一の発電所が夜間にイスラエルの攻撃に遭い、燃え上がる燃料タンクの炎に怒りを表すパレスチナ人の男性。イスラエルの攻撃は発電所やトンネルを対象としており、パレスチナ人の生活に必要となるインフラを破壊する。

13

イスラエルの空爆で破壊されたパレスチナ人の家の破片が飛散する。イスラエル軍は、この攻撃でガザ地区に20回の空爆を行い、3発のロケット弾を発射したと語った。

14

ガザ地区北部のベイトハヌンでおこなわれたムサド・アルザニーンに葬儀で悲痛の叫びを上げる女性。

14

ビーチで自分の子どもをあやすパレスチナ人の男性