※本展は終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

DAYS 国際フォトジャーナリズム大賞2018受賞作品展「フォトジャーナリズム展 三重 2018」が、8月8日から12日まで三重県津市で開催されます。

選りすぐりの受賞作品をぜひご覧ください。

また、フォトジャーナリスト豊田直巳さんのトークライブや、公募による写真展「憲法と私」、プラ板のワークショップなども企画されています。

Microsoft Word - フォトジャーナリズム展三重2018 チ

フォトジャーナリズム展 三重2018
DAYS 国際フォトジャーナリズム大賞 2018 受賞作品展

日時 2018年8月8日(水)~12日(日)10:00~19:00(最終日 17:00まで)

会場:津リージョンプラザ 3F 展示室

〒514-0035 三重県 津市西丸之内23−1

写真展:入場無料

展示:DAYS国際フォトジャーナリズム大賞2018受賞作品約65点

主催 フォトジャーナリズム展 三重
協賛  DAYS JAPAN
後援 三重県、三重県教育委員会、津市、津市教育委員会

【8月12日(日)11:00 ~ならびに 14:00~】
写真展実行委員による「写真トーク」

場所:写真展会場内

 

 

同時企画

【8月8日(水)~12日(日)】
写真展:豊田直巳「叫びと囁き フクシマ・避難民の7年間の記録と記憶」
津リージョンプラザ3F 生活文化情報センター(展示室)

入場無料
主催:市民メディアネット

【8月11日(土)14:00~16:00】
講演会:豊田直巳トークライブ
講師:豊田直巳
フォトジャーナリスト、ドキュメンタリー映像監督・制作。JVJA(日本ビジュアルジャーナリスト協会)会員。
1983年よりパレスチナ・中東の取材を始める。その後カンボジア、アチェなど東南アジアや旧ユーゴ、コソボなどの紛争地を取材し、週刊誌、新聞、テレビなどで発表。
2011年の東日本大震災以降は、主に原発事故被害の取材を続けている。

入場無料
主催:市民メディアネット

【8月8日(水)~12日(日)10:00~19:00 最終日は17:00まで】
写真展:市民による「憲法と私」写真展
公募による手作り写真を紹介します。
主催:市民メディアネット

【8月12日(日)】
ワークショップ:プラ板づくり
主催:平和憲法を世界に広げるネットワークin三重

 

他 協力団体:アムネスティインターナショナル三重グループ、フェアトレード「抱」、チェルノブイリ被爆者支援の家「チェル」、三重県ユニセフ協会、戦争をしない・戦争協力もしない三重ネットワーク、平和憲法を世界に広げるネットワークin三重