全原発の危険性を、徹底的に語り尽くす!

今年4月に開催した広瀬隆さんの講演会『日本列島の全原発が危ない!-広瀬隆 白熱授業』。多くの方のリクエストにお応えし、大好評だった広瀬氏の講演会をそのまま再現し、さらに貴重な書き下ろしを加えた増刊本が11月20日に発売になりました。広瀬さんが渾身の力を振り絞って加筆した本書は、170ものカラー図版と表によって、全原発の危険性を徹底的に語り尽くした、保存版の資料にもなる1冊です。

表紙2種

頻発する巨大地震の中で、次の事故にどう対処したらいいか。この本は今日本全国の原発で何が起こっているかを私たちに解き明かし、警告する。

<著者・広瀬隆さんからのメッセージ>
大地震の脅威は、私たちの予測を上回って近づいています。「日本列島の全原発が危ない」という書名は現在運転中の川内原発・伊方原発・高浜原発だけでなく、ほかの運転停止中の全ての原発を含めて、プールに大量に抱えている使用済み核燃料が、いつ暴走するかも知れないことを意味します。日本列島に存在する54基すべてが危険なのです! そして、東海村と六ヶ所村の再処理工場が抱えているさらに危険な高レベル放射性廃液の水素爆発の危険性が、ほとんど知られていませんので、本書で詳しく加筆、報告します。高レベル放射性廃液の漏洩は、たちまち日本列島を壊滅させるほどです。一刻も早く、手を打つ必要があります 。この本は、「次の原発大事故が目前に迫っている」驚くべき状況を詳しく知っていただき、私たち市民が、大事故発生時の具体的な対策を行動に移すための緊急の呼びかけです。

 

2017年11月20日(月)発売
DAYS JAPAN2018年1月号増刊号
『日本列島の全原発が危ない!-広瀬隆 白熱授業』 

【著者】広瀬隆【仕様】257×182ミリ/カラー、図版と写真入り/176ページ/DAYS JAPAN刊
【価格】定期購読者 特別価格:2000円(送料別:160円) 
                 定価:2322円(送料別160円)

※先行予約の受付は終了しましたが、下記のフォームからご注文は受付中です。
※全国の書店でのご購入、オンライン書店の富士山マガジンサービス、アマゾンからご注文もできます。

◆◇お申込みはこちらのフォームから

Fujisan.co.jpロゴ160px

amazon-logo_JP_white

 

 

 

【お問い合わせ】デイズジャパンEmail:info@daysjapan.net  TEL:03-3322-0233

 

 

<もくじ>

第一部:超巨大活断層「中央構造線」が動き出した!

川内原発と伊方原発に大事故を起こす中央構造線とは何か/西日本の原発大事故がもたらす陸と海の壊滅被害/日本列島は、いつから現在のように激しく動き出したか? ほか

第二部:住民は避難できるか

大地震では逃げる道路も列車もない/原発事故の被災地・福島県実情/原発周辺地帯の危険性──川内原発と伊方原発の被害範囲 ほか

第三部:使用済み核燃料と再処理工場が抱える「世界消滅の危険性」

日本には原発だけでなく東海村と六ヶ所村に再処理工場があることを忘れるな/高レベル廃液が爆発すると日本全土が消える/危機的状態にある使用済み核燃料プール